The Case of T & S (video)

Password:The Case of T&S

A documentation of my parents.

Shown at:

Do You Love Me?@NICA:Nihonbashi Institute of Contemporary Arts, Tokyo

『The Case of T&S』は作者自身である私と実家の両親の関係をドキュメントしたものである。父は20年近く脳出血の後遺症を抱えており、母はそんな父をサポートして来たのだが、私は子供の頃から母との関係に苦しんでいて、年末年始の挨拶以外にはほとんど実家に寄りついてこなかった。作品のストーリーは年始の挨拶に私がビデオカメラを持って実家を訪れるところから始まり、その後母が入院するところまでが描かれている。

ビデオカメラを持つと不思議なもので、普段は自分自身の理想の母親像を押し付け、恥ずかしいと思っている母の言動も、客観性を持って眺めるようになり「エンターテイメント性に欠ける」「もっとエキセントリックなことをして欲しい」と感じて来るとともに、お互いに愛して欲しい、愛しているのにという思いを上手く表せずにいるギクシャクした関係が少しづつ変化して行き、その場をディレクションしたいという作者の欲求が現れて行く。

コメントを残す