秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINT

2015_09_11_1046_1_800秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINTでは、9月12日(土)より、「KAMIKOANIプロジェクト秋田」関連展示として、2015年度レジデンス作家の江幡京子による個展「ジャムの瓶詰め小屋 The Game Keeper’s Jam Cellar (Mixed Berry)」を開催します。ぜひお越しください。

江幡京子|ジャムの瓶詰め小屋
Kyoko Ebata|The Game Keeper’s Jam Cellar (Mixed Berry)

2015. 9.12(土)-10.4(日)9:00〜18:00 *会期中無休、入場無料
オープニングレセプション 9.11(金)18:00〜19:00

「ジャムの瓶詰め小屋」は近年世界各地で展開されている、高齢者の自宅室内を撮影した写真シリーズです。今回は上小阿仁で撮られた新作はもちろん、これまで世界中で得られた作品を再構成し、作家がこの作品群を通して体験してきた、隣の部屋の中が見える瞬間、そして部屋に通され対象が見えていく過程に生じる感覚のエッセンスをギャラリー空間で再現します。小宇宙ともいうべきそれぞれの部屋。そこへいたる継時的な展開を体感することで、より強く他者の生きている形や時間の堆積に思いを馳せることができるかもしれません。

江幡京子 Kyoko Ebata
美術家。東京都出身、ロンドン大学ゴールドスミス校卒業。
主な展覧会に、「あいちトリエンナーレ2010現代美術展企画コンペ」(2010年)、「現代美術地中海ビエンナーレ」(2010年、イスラエル)など。
主催|秋田公立美術大学、展示設計|小杉栄次郎、広報デザイン|加賀谷奏子、
企画・構成|慶野結香

秋田公立美術ギャラリー BIYONG POINT
秋田市八橋南一丁目1-3 秋田ケーブルテレビ(CNA)内
交通アクセス|秋田駅西口バスターミナルより、秋田中央交通バス2・3・5番線乗車「県立体育館前」、「秋田市保健所・サンライフ秋田前」停留所下車、徒歩3分
お問い合わせ|秋田公立美術大学事務局企画課 tel. 018-888-8478(平日8:30〜17:00)https://www.facebook.com/biyongpoint

As a related event of Kamikoani Project, a solo show “The Game Keeper’s Jam Cellar (Mixed Berry 33)” will be held at BIYONG POINT Of Akita University of Art in Akita-city. Mixing the new works and previous works, an experimental approach to show the experience of seeing by building looking mechanism model  in collaboration with the curator, Yuka Keino and the architect, Eijiro Kosugi.

Kyoko Ebata|”The Game Keeper’s Jam Cellar (Mixed Berry)”

12 Sep – 4 Oct 2015

Akita University of Art Gallery, BIYONG POINT

https://www.facebook.com/biyongpoint

About work: http://kyokoebata.blogspot.jp/

2015_09_12_1134_2_8002015_09_12_1147_1_800 展示プラン

 >more info

 

コメントを残す